当校の感染症対策について

長崎県の非常事態宣言は解除になり自動車学校の業務も再開されましたが、まだまだ新型コロナウィルス感染症の拡大防止対策を緩めるわけにはいきません。
共立自動車学校グループでは以下の対策を行い、お客様やスタッフから感染症発症者を出さないように努めております。

★教習車ハンドル、グリップ、ドアノブや教習所内施設各所など手で触るところを定期的な消毒液(アルコール液・弱酸性次亜塩素酸水)にて拭き取り
★教室、教習車の換気実施
★学科教室のソーシャルディスタンス実施
★要所各所にアルコール液または弱酸性次亜塩素酸水の設置
★トイレのジェットドライヤーの使用中止
★透明スクリーンでのカウンター対応
★指導員およびスタッフのマスク着用
★教習、講習中のフェイスシールドの着用
★教習前のお客様健康チェック表(体温・問診等)の提出
★出勤時のスタッフ健康チェック表(体温・問診等)の提出
★デジタルサイネージにての感染予防注意喚起
★6月末までの合宿教習受け入れの中止


通学教習については再開をしています。以上のような対策を行い教習、講習業務を行っております。