重要事項説明


注意事項(必ずお読み下さい)

  • 各車種、年齢制限以上の方は、ご相談ください。 
  • 通学可能な地域(離島部を除く佐世保市・北松浦郡佐々町)にお住まいの方、及び住民票がある方、並びにご実家がある方は、合宿入校できません。 
  • 妊娠中の方の入校はご遠慮下さい。
  • 刺青(いれずみ)・タトゥー等をされている方の入校はご遠慮下さい。
  • 当校が定める滞在中の規則・注意事項を遵守して頂きます。万一、お客様がこれら規則・注意事項を遵守頂けない場合、その他下記に定める事項に該当された場合止むを得ず教習課程を中断し、退校頂く場合があります。お客様の責に帰する理由で退校となった場合、入学金、教材費、受講済みの教習及び検定費用、帰宅当日までの食事代、手数料等を差し引いて後日精算致します。なお、教習所までの往復に要する交通費等はお客様にご負担いただきます。
    • 教習所規則、宿舎使用規則及び教習所職員の指導に従わなかった場合
    • 法令や公序良俗に反する行為を行った場合
    • お客様の行為により教習所もしくは他の教習生が損害を受けるおそれがある場合、また受けた場合 
  • 運転免許取消処分を受けられた方の合宿制ご入校は、『欠格期間満了かつ、取消処分者講習終了証明書の持参』が必要です。
  • 外国籍の方は、日本語での日常会話、及び同等の読み書きが可能な方で、日本語検定2級程度を目安にご検討ください。当校では教習及び技能検定は日本語のみ。仮免学科試験はすべて日本語での受験です。また外国語版教本の貸出は現在行っておりません。
  • 食べ物アレルギーについて、個別の対応は致しかねます。また、合宿教習期間中、アナフィラキシーショックによる症状が発生しても、当校は一切の責任を負いかねます。ご心配のお客様は、どうぞ慎重にご検討くださいませ。
  • 卒業日は佐世保駅解散となります。(16時ごろ学校を出発)

共立自動車学校における重要事項のご説明について
【共立自動車学校における重要事項】

共立自動車学校(日野・大野・江迎)における全ての講習・教習(一般通学、短期通学、合宿)に関する業務(入校申込から入校・教習・検定等を経て、卒業迄の自動車学校に係る全ての業務を言う)において、下記に定める不可抗力条項に基づき講習業務・教習業務が履行できない(または、講習・教習業務が遅延する)場合、当校は不履行責任や履行遅延責務を負いかねます。  

〔不可抗力条項〕

一、地震・津波・噴火・台風・落雷・竜巻・洪水・浸水・河川の氾濫・水害・雪害・土砂災害等の自然災害、火災、戦乱、暴動、テロ、パンデミック、集団感染、緊急事態宣言、公共交通機関・宿泊機関等のサービス提供の中止、現地の道路交通障害、官公署の指示・指導・命令、法令の制定・改廃、不可抗力、病気・怪我、その他の当校の関与し得ない事由により、安全かつ円滑な教習実施が不可能と当校が判断した時は安全確保の為に契約の解除、または教習継続のために日程・宿泊施設を変更する場合があります。

二、以下の事項に該当し、教習生が損害を被った場合については、当校及び宿泊施設は休業補償や損害賠償、特別補償等、金銭を含む一切の責任は負いかねます。
(1)一、の事由が生じた場合、入校時の適性試験・入校時テストで不適性となり入校できなかった場合、中途解約、合宿期間中の参加者や相手による故意または不注意による事故・盗難・いたずら・傷病等により被った損害、教習中の事故による損害で当校が加入する損害保険の補償範囲の限度を超え被った損害、自由行動中の事故、またはその他の当校・宿泊施設の責によらずに生じた損害。
(2)天災地変、官公庁の命令、その他当校の責めに帰することのできない事由により安全かつ円滑な教習が実施不能となり、また、不可能となる恐れが極めて大きい時は、入校契約を解除する事があります。
(3)教習生及び当校職員において新型コロナウイルス感染症やインフルエンザの感染拡大、または台風や地震等による自然災害(大雨・大雪含む)の為やむを得ず臨時休校となり教習の中断、一時帰宅または転校となる場合があります。その場合、交通費を含む一切の費用はお客様のご負担とさせて頂きます。予めご了承ください。
(4)入校前、教習生及び当校職員において新型コロナウイルス感染症やインフルエンザの感染拡大及び、その影響による教習時限の減少、台風や地震等の天災地変、官公庁の命令、その他当校の責めに帰することのできない事由により安全かつ円滑な教習が実施不能となり、また、不可能となる恐れが極めて大きい時は、入校契約を解除致します。
(5)入校後、教習生及び当校職員において新型コロナウイルス感染症やインフルエンザの感染拡大、台風や地震等の天災地変、自然災害(大雨・大雪含む)、官公庁の命令、その他当校の責めに帰することのできない事由により、安全かつ円滑な教習が実施不能と判断され、また、臨時休校となり教習の中断、一時帰宅または転校となる場合があります。その場合、交通費を含む一切の費用はお客様のご負担とさせて頂きます。予めご了承ください。

三、教習生は当校が定めるインフルエンザ及び新型コロナウイルス等の感染対策等を全ての教習生の安心・安全の為に厳守して頂きます。また、入校してから卒業するまでの期間に37.5度以上の発熱があった場合、一時帰宅となる場合があります。他に、宿泊施設において同部屋の人が入校してから卒業するまでの期間に37.5度以上の発熱があった場合も一時帰宅をして頂く場合があります。教習の再開時期については参加者の健康状態及び教習日程再調整の都合により当校の判断となります。なお、一時帰宅及び再入校時の交通費等は教習生の自己負担となります。また、合宿教習においてご入校当日の検温により37.5度以上の体温が確認された場合は、それぞれの集合場所より送迎バスにはご乗車できません。そのままご帰宅いただく場合の往復の交通費はお客様のご負担とさせて頂きます。また、体調の改善に時間を要する場合は入校をお断りする場合があります。

以上

【共立自動車学校宿舎利用規則】

共立自動車学校の宿舎にご滞在中は、下記の事項を遵守していただきます.宿舎利用規則を遵守せず当校から厳重注意を受けた場合や、近隣住民からの通報、その他から苦情の訴えがあった場合は、即時宿舎退去・立入禁止措置を命じる場合があります。 お客様の食物アレルギーについては事前に医師等の相談等を受け自己責任において管理してください。個別のお食事対応は致しかねます。万一、アナフィラキシーショックによる健康被害が生じた場合についても当校は一切の責任を負いません。

  1. 他の部屋への立入り(特に異性の立入り)・部外者を招き入れる事は厳禁とする。
  2. 敷地内及び周辺にて大声で騒ぐ行為や屋内外での花火等、他の宿舎利用者並びに近隣住民に対する迷惑行為を禁止する。
  3. 宿舎備品を損壊又は壁の損壊・落書き等を行った場合は修理代を全額請求する。特定できない場合は部屋を使用していた全員に請求する場合がある。
  4. 宿舎の延泊は原則として認めない。無断で宿泊した場合1日につき11,000円を徴収する。また本人の自己都合により延泊した場合1日につき滞在経費として3,300円を請求する。
  5. 当校職員による定期巡回及び、室内の立ち入り検査を夜間も含め実施する場合がある。
  6. 自動車学校及び宿舎敷地内での喫煙飲酒は一切禁止する。
  7. 非常時以外での非常階段等避難設備の無断使用を禁止する。
  8. 宿舎居室のカギを紛失した場合、交換費用として3,000円(江迎校は5,500円)を徴収する。
  9. 食物アレルギーについては医師等の相談等を受け自己責任において管理すること。

以上

【共立自動車学校無料貸出自転車利用規則】

(日野校・大野校では自転車の貸出は行っておりません。) 
無料貸出自転車ご利用は、下記の事項を遵守し交通事故防止に努めてください。当校では、交通事故についての一切の責任を負いません。自転車の故障によりお客様、若しくは第三者に損害が発生しても、当校は一切の責任を負いません。また、当校が第三者にやむなく損害賠償を負担した場合を含め、当校が損害を被った場合、お客様に対し損害賠償請求を行うことがあります。  

  1. 自転車利用の際は、お客様の責任において次の項目等について点検確認していただくようお願いいたします。 ●ブレーキの効き ●ハンドルの曲り ●ベルの鳴り ●タイヤの空気圧 ●サドルの高さ
  2. 自転車の利用時間等 午前9時00分から午後18時00分までの間で、1回につき3時間以内と致します。 (所内教習コース内を走行する場合に限り7時00分より貸出を認めます。)
  3. 交通事故 万一、貸出中に交通事故が発生した場合、速やかに警察に連絡する等、法令で定められた処置をとり、当校に事故発生の日時・場所・原因・事故の状況等をご連絡ください。なお、交通事故についての示談等が必要な場合には、お客さま自らの責任において行っていただきます。
  4. 自転車の故障及び損傷 貸出中に自転車の故障又は損傷があった場合は、速やかに当校にご連絡ください。当校の事前の了解無くお客さま自身で自転車を修理された場合、修理代金は負担できません。お客さまに起因する自転車の故障、損傷については、原則としてその修理に要した費用を実費で申し受けます。ただし、パンクは当校にて修理致します。
  5. 自転車の盗難及び紛失 貸出中に自転車の盗難に会い、又は紛失した場合は、速やかに当校へご連絡ください。無施錠のまま放置した等お客さまに起因する事情により盗難・紛失の場合は実費請求することがあります。
  6. 鍵の紛失及び破損 自転車の鍵を紛失・破損された場合は、交換料として実費(2,000円程度)を請求させていただきます。
  7. 禁止行為 レンタサイクルのご利用にあたっては、次の行為を行わないでください。
    • 飲酒・無謀運転・その他道路交通法に違反する行為
    • 危険箇所・不適切な場所での利用
    • 自転車放置禁止区域内及び歩行者や自転車の通行障害となるような場所での駐輪
    • 自転車及び備品の改造など現状の変更
    • パンクなど自転車の異常を認めた場合に、運転を継続する行為
    • 申込者以外の第三者に使用させること
  8. その他 次に該当する場合は、自転車の貸出しをお断りいたします。
    • 申込者が道路交通法並びに上記禁止行為を遵守できないと認められるとき
    • 貸出の際、暴風雨等の悪天候時、若しくはそれらが予測されたとき
    • その他当校が適当でないと認めたとき

以上

【仮免学科試験について】 

  1. 仮免学科試験受験にかかる費用について 当校は長崎県公安委員会の仮運転免許試験関係事務の委託を受け、お客様より試験手数料1,700円と、交付手数料1,150円を入校時にお預かり致します。当該費用は当校教習料金には含まれません。ただし、仮免許学科試験が不合格となり再受検する場合、1,700円を別途お預かり致します。
  2. 仮免学科試験不合格時の措置 仮免学科試験に3回連続して不合格の場合、一時ご帰宅いただき、住民票住所地の運転免許試験場にて仮免学科試験を受験、合格後教習を再開させていただきます。この場合の往復交通費他一切の費用はお客様負担と致します。  

【個人情報の取扱いに関する事項】 

当教習所は、個人情報保護の重要性に鑑み、個人情報の保護に関する法律その他の関係法令を遵守し、個人情報 を適切に取り扱うことを宣言します。

  1. 個人情報の適正な取得 当教習所は、業務上必要な範囲内で、かつ、適法公正な方法により、個人情報を取得します。
  2. 個人情報の利用目的 当教習所が取得したお客様の個人情報は、次の目的で利用します。 なお、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えて、利用目的を変更しません。
    • 当教習所で実施する免許取得のための教習を実施するため。
    • 当教習所で実施する講習、認定教育を実施するため。
    • 当教習所で実施する教習、講習、認定教育に関する内容の宣伝、サービスなどをお知らせするため。
    • 当教習所が行う、各種イベント・キャンペーンや交通安全講習会等の開催の案内などをお知らせするため。
    • 顧客満足度の向上を図ることを目的として、郵便、電話、電子メールなどの方法により、アンケート調査を実施するため。
  3. 利用目的の通知・公表 当教習所は、法令に定める場合を除き、お客様の個人情報の利用目的を通知又は公表し、利用目的の範囲内において使用します。利用目的を変更した場合も、その内容をご本人に通知又は公表します。
  4. 個人データの第三者提供 当教習所は、お客様の個人情報は、法令に基づく場合を除いて、第三者には提供しません。
  5. 個人データ内容の正確性の確保 当教習所は、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データを正確かつ最新の内容に保つよう努めます。
  6. 安全管理措置 当教習所は、個人情報の安全管理についての責任体制を確保し、取り扱う個人データの漏えい、滅失又はき損の防止その他の個人データの安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
  7. 委託先の監督 教習所は、業務遂行上の必要により外部専門業者に業務委託を行う場合においても、委託先に機密保持義務を課すなど個人データの管理監督に努めます。
  8. 保有個人データの開示等の求めに応じる手段 お客様の個人情報の開示(確認)又は誤った個人情報の訂正、追加、削除などを希望される場合は、当教習所の定める書面により受付しますので、下記の窓口までお問い合わせください。
  9. 苦情処理への取組み 当教習所は、個人情報の取扱いに関する苦情処理に適切に取り組みます。
  10. 問合せ及び苦情の受付窓口
    • 個人情報の取扱いに関する問合せ及び苦情の受付窓口は、次の通りです。
      ・共立自動車学校・日野 佐世保市椎木町320 教務部教務課 電話(0956)47-2124
      ・共立自動車学校・大野 佐世保市瀬戸越4-5-19 教務課教務課 電話(0956)49-4244
      ・共立自動車学校・江迎 佐世保市鹿町町深江潟150-2 教務部教務課 電話(0956)65-3171 11

      継続的な改善 当教習所の個人情報の取り扱いについては、適宜見直し、改善します。  

【当教習所の個人情報の取扱いについて】 

  1. 当教習所は、業務上必要な範囲内で、かつ、適法公正な方法により、個人情報を取得します。
  2. 当教習所が取得したお客様の個人情報は、次の目的で利用します。法令に基づく場合を除いては、その他の目的に利用することはありません。
    • 当教習所で実施する免許取得のための教習を実施するため。
    • 当教習所で実施する講習、認定教育を実施するため。
    • 当教習所で実施する教習、講習、認定教育に関する内容の宣伝、サービスなどをお知らせするため。
    • 当教習所が行う各種イベント・キャンペーンや交通安全講習会等の開催の案内などをお知らせするため。
    • 顧客満足度の向上を図ることを目的として、郵便、電話、電子メールなどの方法により、アンケート調査を実施するため。
  3. 当教習所は、お客様の個人情報は、法令に基づく場合を除いて、第三者には提供しません。
  4. 当教習所は、保有する個人データについて、正確かつ最新の内容を保つように努め、個人データの漏えい、紛失等のないよう万全を尽くしています。また、業務遂行上の必要により外部専門業者に業務委託を行う場合においても、委託先に機密保持義務を課すなど個人データの管理監督に努めています。
  5. お客様の個人情報の開示(確認)又は誤った個人情報の訂正、追加、削除などを希望される場合は、当教習所の定める書面により受付します。その際、本人であることを確認できるもの(運転免許証など)をご用意ください。なお、開示に際しては 500円の手数料をお支払いいただきます。
  6. 個人情報の取扱いに関する問い合わせ先は、次のとおりです。
    • ・共立自動車学校・日野 教務課教務係 長崎県佐世保市椎木町320 電話(0956)47-2124
    • ・共立自動車学校・大野 教務課教務係 長崎県佐世保市瀬戸越4-5-19 電話(0956)49-4244
    • ・共立自動車学校・江迎 教務課教務係 長崎県佐世保市鹿町町深江潟150-2 電話(0956)65-3171

株式会社 共立自動車学校 代表取締役 長島 正太郎  

【安全運転相談について】

  • できるだけ事前にご相談ください。 
  • 免許の欠格事由が見直されました 平成13年道路交通法改正により、これまで、精神病、てんかん等にかかっている方に対して免許が取得できない(受験資格もない)としていた欠格事由が廃止され、免許を受けようとする方、免許を継続したい方が、自動車等の安全な運転に支障があるかどうかを個別に判断することとなりました。試験に合格しても、一定の病気等にかかっており、自動車等の安全な運転に支障を及ぼすおそれがある方の場合には、道路交通の安全の確保の観点から、免許が取得できない場合もあります。 一定の病気とは、自動車等の運転に支障をきたすおそれがある病気のことであり、統合失調症、てんかん、再発性の失神、無自覚性の低血糖、そううつ病、重度の眠気の症状を呈する睡眠障害、認知症及びその他自動車等の安全な運転に必要な認知、予測、判断又は操作のいずれかに係る能力を欠くこことなるおそれがある症状を呈する病気をいいます。一定の病気等とは、上記にアルコール、麻薬、大麻、あへん及び覚せい剤の各中毒を加えたものを言います。
  • 病状等をお伺いします 免許申請や更新申請時に、以下のような申請書の項目について記載をお願いすることとなります。この項目に該当する方、あるいは、自動車等の安全な運転に支障があると思われる方に対しては、職員が症状等について具体的にお話をお伺いすることになります。(プライバシーの保護には十分配慮いたします。)
    • 病気を原因として又は原因は明らかではないが、意識を失ったことがある方。
    • 病気を原因として発作的に身体の全部又は一部のけいれん又は麻痺を起こしたことがある方。
    • 十分な睡眠時間をとっているにもかかわらず、日中、活動している最中に眠り込んでしまうことが週3回以上ある方。
    • 飲酒を繰り返し絶えず体にアルコールが入っている状態を3日以上続けたことが3回以上あるか、病気の治療のため医師から飲酒をやめるよう助言を受けているにもかかわらず、飲酒したことが3回以上ある方。
    • 病気を理由として、医師から、免許の取得又は運転を控えるよう助言を受けている方。
  • 安全運転相談窓口への相談をお待ちしています 公安委員会においては、交通の安全と一定の病気にかかっている方の社会参加の両立を確保する観点から、安全運転相談窓口を開設し、上記のような病気にかかっている方及びその家族の皆さん等からの、運転免許の取得や継続が可能かどうかについての相談を随時受け付けています。 特に、免許を取得しようとお考えの方は、免許申請や指定自動車教習所への入所等を行う前に相談においでいただくことをお勧めします。
    • 相談を希望される方は電話等による予約が必要ですので、予め運転免許試験場等へ連絡をお願いします。
    • 予約がないときは、担当者が不在の場合もあり、お待たせすることがあります。  

▼長崎県内に住民票がある方の連絡先▼
(住民票住所地の各都道府県試験場にてお受けください。)

長崎県警察本部交通部運転免許管理課 運転免許試験場
安全運転相談係 〒856-0817長崎県大村市古賀島町533-5
電話:0957-53-2128(代表)または♯8080(シャープハレバレ)
受付時間:平日 9:00~12:00、13:00~16:00(祝日・休日・年末年始を除く)